年収1000万円で憧れの湘南ライフを満喫できるか検証してみた。

東京から脱出して憧れの湘南ライフを送りたい!

自分は今のところ東京で消耗し続けている。しかし、そのうち憧れの湘南ライフを送りたいと思っている。憧れの湘南ライフとは以下の3つの条件を満たす生活を言う。

①江の島、鎌倉、逗子、葉山あたりで家から海が見えるところに住むこと
②海が見える湘南の家で、フリーランスとしての生活を営むこと。
⇒丸の内や六本木まで遠距離通勤はする必要がない
③質素で倹約的な生活ではなく、衣食住全てにおいてゆとりのある暮らしを行うこと

想定している予算は年収1000万円。手取りでいうと、月60万円弱である。

まず、家を探してみた!家賃は予算的に大丈夫そうだ。

最初に何と言っても、住むところを探さなければならない。理想を言うと、江の島の真ん前に出来た新築マンションを買いたいところであるが、物件価格が5000万円を超えるので、月々の家賃負担が20万円を遥かに上回ってしまう。従って、残念ながら、年収1000万円を想定すると、賃貸暮らしを選択することとなる。

https://career21.jp/2019-05-10-103348

年収1000万だと、月々の家賃或いは住宅ローンの金額は、年収の2割なので、
15万円程度。中古マンションだと築10年程度だと3500万位。築20年以上だと2500万円程度が目安となる。ただ、海がみえるという条件をつけると、賃貸の方が物件は豊富にある。

例えば、このようなおしゃれな物件が管理費込みで月12万円以内で収まる。東京の賃料を見慣れていると、湘南エリアは安く感じる。

次に、車!

湘南エリアなので車はあった方が使えるだろう。港区のようにベンツやBMWで見栄を張る必要ななさそうだが、それなりにおしゃれな車がいい。本当は、ルノー、プジョー、アルファロメオなどのおしゃれな小ぶりの欧州車なんかいいと思ったが、故障が怖いので、ゴルフのGTIという上級モデルにしてみたい。

https://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golfgti.html

色はすっきり爽やかな白がいいな。大きさの割に高くて本体価格だけで400万位するが、これはキャッシュで買えるだろう。
そういうわけで、年収1300万円世帯の平均的な交通費・車関係の月間予算4万円の中で収まるだろう。

何といっても、おしゃれな海が見えるレストラン・カフェを堪能しないと!

おしゃれな湘南エリアには、海が見える良いレストランやカフェがたくさんある。外食費はケチらず、こういう店に頻繁に行きたいものだ。
例えば、材木座テラスにあるポストバイ・ハニーという店。真ん前が海だ。

http://postbyhoney.com/

それから、LEONでも紹介されていた抜群の雰囲気のフレンチ、バスティーズあたりにもちょくちょく行きたい。

https://ssl.bastides-kamakura.jp/

この手の店は、ディナーだと7000~1万5000円くらいか、二人だと。
とりあえず月に10万円位の外食費の予算をとりたい。

他の生活費を加味すると、予算内で湘南ライフを満喫できるか?

さて、上記の費用は以下の通り。

〇家賃 12万円
〇交通費・車関連費 4万円
〇外食費 10万円

これ以外にかかる費用について、住宅情報誌の「年収1322万円世帯の平均支出」を参考に見積もってみた。

〇通信費 2万円
〇医療費 1.5万円
〇水道光熱費 2.5万円
〇保険料 2万円
〇日用品・雑貨 1.5万円
〇外食以外の普段の食費 10万円

すると、12万+4万+10万+その他生活費(2万+1.5万+1.5万+2万+1.5万+10万=19.5万)=45.5万円。
何と余裕ではないか!運用にも回せそう。

結論:年収1000万あれば、憧れの湘南ライフは満喫できる!

是非、実行したいものだ。