環境抜群の湘南・江の島暮らしと通勤地獄について

目の前が海の江の島の新築マンションを発見!

http://sumai.es-conjapan.co.jp/shonan-enoshima24/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=g003_station&argument=AD7Rf6Xv&dmai=a5c08e8af19f15&gclid=Cj0KCQjwn8_mBRCLARIsAKxi0GK9lSDKkdKM6zQJIXakAJqpsB-yN36xWVO8M8CuJgA2WFgWPjPRvpQaAtZ4EALw_wcB

いきなりまぶしい太陽!

そして、目の前には海しかない、本物のオーシャンビュー!

(建物自体は普通だが・・・)

うーん、格好良すぎる湘南ライフ。しかも、江の島のすぐ近く!レアものの物件を発見してしまった。海が真正面の国道134号線沿いにマンションができるのは6年ぶりだそうだ。
これは買うしかない!次は真正面が海の新築マンションがいつ供給されるかはわからない。

価格は高いけど、東京と比べると十分安い。

問題の価格であるが、45平米~80平米までで3900万から7900万円。
坪単価でいうと300万円位でリーマンショック前の世田谷区並みである。昔の感覚だと考えられないくらいの高さの江の島の新築マンションであるが、東京の新築マンション価格も上がっているので、相対的にはバカ高ではないはずだ。

自分がターゲットにしているのは57平米の狭めの2LDKの物件。一人暮らしだと余裕の広さだし、二人でもOK。当然、オーシャンビュー!

金利が安いから、月々のお支払いはこのような感じに。

物件価格は値上がりしているけど、ローン金利はとにかく安い。物件価格5500万円で、教科書的に頭金2割の1000万円を入れるとする。ローンの対象額は4500万円。

これを三井住友信託銀行の20年、うち固定15年、1.35%の金利で借り入れると月々のお支払いは21.4万円。これに、管理費・修繕積立金2万円、駐車場代月2万円(これは空きがあるかわからないけど)、月々のお支払合計は26万弱となる。

反対に、想定年収を逆算してみると、26×12÷20%=約1500万が望ましいということとなる。
湘南暮らしで、フリーランスで年収1000万の計画だと、とても月々のローンを賄えないこととなる。
買いたければ、東京都心部で働き続けるしかないのだ。
(それに、まだフリーランスで1000万稼げる見通しは全然無いし…)

最大の難関は通勤地獄!

このマンションで湘南でのフリーランス暮らしが現実的でないとすると、都心部から通う他ない。
そうなると、最大の問題は通勤地獄である。果たして、どれくらい時間がかかるのだろうか?この物件、片瀬江ノ島駅から徒歩9分。ヤフー路線で調べてみると、藤沢駅乗り換えで東京駅までの時間が約1時間。歩く時間を入れると、実質1時間半。

城南エリアや文京区からだと東京駅とか六本木エリアでも45分くらいだから、倍くらい掛かってしまう計算か。往復で通勤時間が1時間半も無駄になってしまう。それに、東海道線は台風に弱いし、スーパー激込み路線ではないか?

苦痛を緩和する秘密兵器が、東海道線のグリーン車!

ところが、東海道線にはグリーン車があるらしい。平日だと片道770円払えばいいらしい。往復だと1500円、毎日使ったとして、月3万円。これで通勤が少しでも快適になると思えば、悪くない。ただ、グリーン券が確保できるかどうかはよくわからない。買えりとかは厳しいかも知れない。

カッコいい海辺のレストランを想像すると、通勤は我慢しようかとも考えるが…

https://www.hemingway.cafe/

江の島にはこんなにカッコいいレストランがわんさかある。
それを考えると、通勤のつらさぐらい何だ!という気もしなくもないが、いつまで通勤しつづけなければならないか、終わりが決まっていないのが悩ましい。
どうすればいいのだろうか?